MENU
CLOSE

盛夏に涼を添える織物 安田織物株式会社 Fabric that adds cool to the summer

6月は単衣(ひとえ)

7月と8月は薄物(うすもの)

9月は単衣になって10月から5月は袷(あわせ)。

着物は暦に合わせて生地や仕立てが変わることを、ご存知でしょうか。

 

こんにちは、PARANOMADデザイナーの原田美帆です。

白地が爽やかな着物でも、夏に着てはいけない!?着付けやお茶に通い始めて初めて知った着物のルール。


安田織物株式会社 三代目 安田章二さん

「夏物をメインにしたのは10年前から。それまでは普通の機屋でした」。

安田織物株式会社三代目 安田章二さんは、盛夏に着る反物「絽」と「紗」を自社の軸とすることを決め、歩んで来られました。

真夏の着物とあって、絽も紗も和製レースとも表現したくなるような薄手の織物。通常は経糸と緯糸を交互に打ち込む織物を、わざと経糸をよじれさせ、その隙間に緯糸を入れることで薄くても糸が偏らない構造にした「絡み織」や「捩り織」と呼ばれる技術が使われています。織機は専門の拵えが必要で、ノウハウも専門性が必要。絽は絡み織と平織や綾織を交互にしているため透けている部分が横縞のように見え、紗は全体が絡み織の組織になっているので絽より透け感があります。


縦方向に縞の入った経絽 端正な表情と絹の柔らかな質感が合わさった織物

丹後には1000軒以上の機屋があり、単衣と袷に使われる白生地やお召し、帯といった和装、広幅の洋装地などを製造しています。「うちは昔から絽の生地も織っていて、だんだん同世代で夏物の生地を製造する機屋がないことや、難しいから片手間では手を出せない技術であることが分かってきたのです」。不利だと思われていた夏物専門の機屋は、丹後でも唯一の存在として「夏物と言えばウチに声をかけてもらえるようになりました」。


様々な工夫と技術が込められた織機

9月は問屋の開く夏物生地展示会シーズン。章二さんは複数の問屋からオーダーを受け、それぞれのカラーを見せていく柄作りに集中します。冬の間に織り上げて納品。その後、染めと仕立てを経て初夏には呉服屋へ並ぶ。「今の時代に、これだけ季節で分かれる着るものって少ないでしょう。冬でも仕事はあるし、自分のフィールドがはっきりしてやりやすいですよ」。


シャトル織機の佇まいも美しい

この秋には初めて海外の展示会へ出展する章二さん。絽と紗は世界のテキスタイル市場から見ても特殊な技術だと確信を持ち、インテリアやアパレルへの展開も視野に入れ戦略を立てています。家業を継いで12年目。「元々は家業のこと何も思っていなかった」。丹後の多くの機屋さんから聞くフレーズです。しかし導かれるように繊維学部で学び、アパレル商社へ。生地企画などを手がけますが「織機も製品も家業とは全然違うものだったから、帰ってきて一から学びました。今では経繋ぎも社内の誰より早いですよ」。何千本もある経糸を結ぶ「経繋ぎ」は多くの産地で機械化されていますが、ここ丹後では専門の職人が行うことが多い緻密な作業。織機を動かすデータ作成もこなし、産地活性のプロジェクトにも主体的に取り組まれています。


広幅の織機も導入 ここから生まれる製品はきっと世界を魅了します

「この10年で、丹後の機屋は面白くなってきました。一昔前でいう“ザ・丹後ちりめん”だけではなくなり、特色を出した機屋が東京でも海外でも注目されるようになっています。それぞれ自社製品を伸ばしながら、丹後全体でどうやっていくか、これからです」。章二さんの言葉通り、丹後は白生地製造をメインとしながらも、個性豊かな機屋が唯一無二の製品を生み出す類稀なる産地。工芸のような特殊な織り、異素材の織り込み、洋装地にネクタイ…さまざまな織物が生み出されています。

涼やかな織物の向こうに、丹後の熱い職人が透けて見える。

過ぎ行く夏に、やがて来る次の夏に。

盛夏を楽しむ装いを。

原田 美帆
与謝野町在住
インテリアコーディネーター・現代アートスタジオスタッフとして活躍し、2015年からは丹後・与謝野町に移住と共にデザインスタジオ「PARANOMAD(パラノマド)」を設立。織物は彫刻という独自の視点でカーテンを始めとしたテキスタイルを制作。また、マニアックな所まで的確にレポートするライターとしても活躍中。そんな彼女の美と食の記事は今後とても楽しみであります。
PARANOMAD

INFORMATION

名称
安田織物株式会社
Name
Yasuda orimono.co.ltd
住所
京都府 与謝郡与謝野町後野811-2
Address
811-2 Ushirono,Yosanocho-yosagun,Kyoto
URL
http://yasuda-tex.jp/
Url
http://yasuda-tex.jp/
名称 Name
安田織物株式会社 Yasuda orimono.co.ltd
住所 Address
京都府 与謝郡与謝野町後野811-2 811-2 Ushirono,Yosanocho-yosagun,Kyoto
URL Url
http://yasuda-tex.jp/ http://yasuda-tex.jp/
  • TOP
  • LUXURY
  • 1マスから広がる無限 江原産業株式会社