MENU
CLOSE

丹後に300年続く伝統産業「丹後ちりめん」その歴史と技術を株式会社ワタマサ4代目が語ります vo,2 4th generation company, WATAMASA, speaks about the history and technology involved in keeping Tango’s 300 year-old tradition of textured silk alive (vol. 2).

みなさん、ご無沙汰しております!

「丹後ちりめん」担当のワタマサです。

残念ながら打ち切りにはなっておりません(笑)。

 

少し時間が空きましたので、まずは前回のおさらいからお話したいと思います。

「ちりめんじゃこ」の「ちりめん」は縮緬に由来する。

以上。

 

前回は初めての投稿だったので気合を入れたんですが、まとめるとたった1行になってしまいますね(笑)。

今回はさらに気合を入れて中身のある内容にしたいと思います。

前回のVol.1はこちらから

 

今回のテーマは「越後に縮緬問屋はない」です。

水戸黄門は行く先々で「越後の縮緬問屋のご隠居」と言う設定で身分を隠していましたが、残念ながら越後に縮緬問屋はありませんでした。

縮緬問屋があったのは越後ではなくもちろん丹後です。

そもそも「水戸黄門」の話自体がフィクションなので、設定もフィクションだったのだと思います。そんなことより私はお銀の入浴シーンが…。(笑)

 

冗談はほどほどにしまして…。

 

「丹後ちりめん」の話をする前に、まずは「縮緬」というものについてお話します。

「縮緬」とは経糸に撚りの無い生糸、緯糸に強い撚りのかかった生糸を使って、平織で織りあげます。この時にはまだ縮緬特有のシボ(生地の凹凸)はありません。真っ平らな生地でしかも結構硬くてゴワゴワしています。この生地を業界人は生機と呼んでいます。

生機がなぜ硬くてゴワゴワしているかと言うと、生糸にはセリシンというタンパク質が25%ほど含まれているからです。

まずは下の図をご覧下さい。これは蚕さんが吐いた繭糸1本の断面図です。


繭糸の断面図

蚕さんが吐いた糸は図fのフィブロインというタンパク質と図sのセリシンというタンパク質でできています。みなさんがご存知の柔らかな絹はフィブロインでできています。逆にセリシンは蚕さんが吐いた瞬間はゼリー状なのですが、乾くと硬く固まりまる糊のりのような性質を持っています。

このセリシンの特性を活かしたのが「縮緬」です。

生糸をお湯で煮るとセリシンがゼリー状に戻ります。その生糸をセリシンが乾いて固まらないように、濡れたままの状態で撚りをかけます。強いものだと1m間に4,000回も撚りをかけます。蚕さんもびっくりですね(笑)。

撚りをかける作業を撚糸(ねんし)と言うのですが、水に濡れた状態で撚るので、湿式(しつしき)撚糸(ねんし)とか水撚(みずより)と言います。「八丁(はっちょう)撚糸(ねんし)」と呼ばれる撚糸がこれにあたり、この八丁撚糸こそが「縮緬」の技術そのものです。

水に濡れた状態ではゼリー状のセリシンは、乾くとまた固まります。撚糸をしたあとで固まるので糊のように撚りをとめてくれます。

撚りが止まっていないと糸がビリ付いて織ることができません。

「縮緬」はこの八丁撚糸を緯糸に使って織ります。そして、織りあげてからセリシンを落とします。セリシンを落とす工程を精練と言いますが、「縮緬」の大きな特徴は生機の状態でセリシンを落とすことにあります。

 

突然ですがここでクエスチョンです。

「縮緬」の生機を精練して、セリシンを落とすとどうなるのでしょうか?

 

  • 誤解が生まれる。
  • 愛が生まれる。
  • シボが生まれる。

 

難問ですね~(笑)。

正解者の中から抽選でKUSKA×WATAMASAのコラボネクタイがもらえるかもしれません。ここはプロデューサー楠氏の心意気次第です(笑)。

それではみなさん、また次回お会いしましょう。

渡邊正輝
丹後・与謝野町岩屋出身、株式会社ワタマサの4代目、ジャカード織りを得意とし、お召しちりめんは昨年のNHK紅白歌合戦のトータス松本さんにも着用されるほど最高級の風合いを表現している。また、丹後のちりめん王子との愛称で皆に呼ばれる程、丹後ちりめんや絹織物に造詣が深い。文学部出身でもある彼の連載は今後も楽しみである。

INFORMATION

名称
株式会社ワタマサ
Name
Watamasa.co.ltd
住所
京都府与謝郡与謝野町岩屋961-3
Address
961-3,iwaya-yosanocho,yosagun,Kyoto
URL
http://www.watamasa.jp
Url
http://www.watamasa.jp
名称 Name
株式会社ワタマサ Watamasa.co.ltd
住所 Address
京都府与謝郡与謝野町岩屋961-3 961-3,iwaya-yosanocho,yosagun,Kyoto
URL Url
http://www.watamasa.jp http://www.watamasa.jp
  • TOP
  • LUXURY
  • 1マスから広がる無限 江原産業株式会社