MENU
CLOSE

緑色の毬花に魅せられて。 Fascinated by the green hops.

京都府与謝郡与謝野町
見渡す限り山と田畑が広がる小さな田舎町。
日本の何処にでもありそうなそんな風光明媚な町はかつて織物の産地として栄えた。

丹後ちりめんの郷として発展したこの町も、時の流れと共に過疎の流れは進み、通りに響き渡っていた機音は、今はそっと路地の片隅で力強くその音を刻み続けている。もう一つの産業である農業も担い手の減少と高齢化と言う問題と永く付き合ってきた。

そんな課題を抱えつつも、
どこか日本の原風景を感じさせるこの町で今、芽を出しかけている物がある。

ホップだ。

ホップと言えば、ビールを造る時に用いられる植物だ。爽やかな香りと強烈な苦みをビールにもたらすその植物は、ビール造り以外にはほとんど使われない。国産のビールに使われるホップも、そのほとんどを輸入に頼っている。

しかし近年の国内におけるクラフトビールブームにより、急速にブリュワリーと呼ばれるビール醸造工場は増えた。長きにわたり大手が中心であった日本のビール業界に変化が訪れた。小さくても個性で勝負するブリュワリーのビールを消費者が受け入れ始めたのである。

大手が造るビールが大衆受けだとすれば、個性を強調し一部のファンに強く訴えかけるのがクラフトビールの面白さだ。その個性を作り出すのに欠かせない素材がホップなのである。そんなホップをこの町で作り始めたのだ。はじめは耕作放棄地の活用と農家の新たな収入としての意味合いが強かった。町と町の農家数件がトライアルで挑戦することとなった。もともとこの土地に自生しない植物である。

ちゃんと根付くのか?
失敗することもあるだろう。
でも、やってみなきゃわからない。

期待と不安、批判と応援が静かな町を包み込む。様々な想いを抱かせたホップは、初年度無事に花を咲かせた。与謝野の地に根を張ったホップは小さく可憐な毬花を咲かせ、この町の期待に応えた。


与謝野町産ホップ

その小さな毬花は爽やかな香りと強烈な苦みを抱き、待ち望んだ全国のクラフトビールメーカーへと運ばれた。試験的な生産であった為少量の収穫であったが、全国のクラフトメーカーが良質の国産ホップの生産に大きな期待を寄せていた。数か月後、与謝野の地に咲いたホップはビールとなって戻ってきた。

この町のホップが一体どんなビールになったのか。
町の期待も膨らんだ。
結果は、どのメーカーのビールもホップの良さを前面に出した商品になっていた。メーカーがホップの質を認めた結果だった。

2015年から始まったホップの生産事業は今年で5年目を迎えた。この5年の歩みの中で新たなる想いが芽生え始めている。ホップ生産に携わる人やこの町の若者が町内でのビールの生産を目指し動き始めたのだ。

その内の一人が㈱ローカルフラッグ代表の濱田祐太氏である。


濱田祐太さん

大学在学中に起業し故郷である与謝野に拠点を置き、民間によるまちづくりを手掛ける会社としての運営を行う中で、地元与謝野で生産されるホップの可能性に着目し、2020年かけはしブルーイングを立ち上げました。


かけはしブルーイングのメンバー

今はまだクラフトビールメーカーに製造を委託し、現在は広報と販売を行っていますが、将来的には町内でブリュワリー(製造工場)を開設し本格的な与謝野ビールの製造を目指されています。また与謝野町内の阿蘇海で大量繁殖し異臭の原因にもなっていた牡蠣を除去し、その牡蠣殻をビールの濾過材に活用する等その製造工程もユニークで、環境に優しいビールとして「飲めば飲むほど海がキレイになる仕組みにしたい」と語る濱田氏。


山に囲まれる阿蘇海

夏には与謝野のホップに魅せられた人々を集い毬花の収穫にも携わるなど、ホップを通じてビールや与謝野のファンを増やす活動にも積極的に尽力されています。この夏収穫したホップが、11月ようやくかけはしブルーイングのビールとなって与謝野に帰ってきました。


ASOBI

自らが手掛けた出来たばかりの最初のビールASOBI。ホップ香る一杯のビールからワクワク感を届けたいと言う想いから名付けられたという。その味を「与謝野で採れたホップの香りを感じつつ、ホップの苦みと麦の甘味が絡み合うビールになった」と語ってくれた濱田氏。

彼らの挑戦はまだ始まったばかりだが、彼らの様に緑色の毬花の魅力に酔いしれる人は、これからも増え続けるだろう。
かけはしブルーイング公式ショップ https://kakehashi.beer
12月上旬より公式ショップで通常販売開始
田茂井 義信
丹後・網野町出身
丹後の食材と文化を取り入れたBARを生業とするバーテンダー。丹後のお酒そして地元の歴史などとても博識であり、今後の酒蔵連載はとても楽しみであります。

INFORMATION

名称
かけはしブルーイング
Name
Kakehashi.beer
URL
https://kakehashi.beer/
Url
https://kakehashi.beer/
名称 Name
かけはしブルーイング Kakehashi.beer
URL Url
https://kakehashi.beer/ https://kakehashi.beer/
  • TOP
  • FOOD
  • 産地で営むわたしの暮らし KUSKA株式会社part4