MENU
CLOSE

白が紡ぐ鮮やかな未来 丸仙株式会社 A bright future spun by white

生糸の回転が止まった瞬間
ふっと職人の手が伸びる
熟練の手つきで切れた糸を結ぶさまは
生糸と一緒にリズムを奏でているよう
糸が勢いよく回転し始める

丹後ちりめんの製造工程では、生糸がくるくる回転している光景をよく見かけます。綛からボビンに巻き替えて、何本もの生糸を合わせて、撚りを加えて…一つ一つが欠かせない作業であり、そこには職人さんの手仕事が共にあります。どの工程がかけても、誰の手がかけても、丹後ちりめんの製造はできません。

「従業員を守りたいと思ったんです」。丸仙株式会社8代目 安田博美さんが代替わりをした時のことです。京丹後市大宮町にある糸商で生まれ育った博美さんは、京都市内に進学・就職しました。ご縁があって与謝野町岩滝にある丸仙株式会社に嫁ぎ、初めてちりめんの製造工程を知ります。「機屋はこんな風に織っていたんだ」。それまで生家である糸商の仕事も詳しく知らなかったそう。博美さんは事務手伝いとして、丸仙の仕事に携わり始めました。「経理の一部をしていたくらいで、機場や経営全体のことは分かっていませんでした」。

丸仙株式会社8代目 安田博美さん

二人の子育てに帆走していた13年前、7代目卓己さんが突然帰らぬ人となります。「今思えば、あの時に機屋を止めることもできたはず。それなのに、葬式の席で得意先にこれからも続けますと言っていたんです」。伴侶を失った悲しみの渦中に、博美さんは代替わりを決意しました。「現場の仕事は私がいなくても出来るし、得意先もある。私がするべきことは経営でした」。経理の一部を担っていたとはいえ、経営者としての経験はありません。それどころか、最初に立ちはだかった壁は卓己さんのパソコンを開くためのパスワード当てです。奇跡的にパスワード解明に成功し、8代目としての道を歩み始めます。

なぜ当主を引き継ぐと即答できたのか。それが冒頭に述べた言葉でした。当時、20年以上勤めるベテランの職人8名が機場の仕事を回していました。従業員は会社のための存在ではなく、従業員の仕事そのものが会社をかたち作っている。それが、地場産業として暮らしと密接につながってきた丹後ちりめんの姿でした。「従業員を守りたい」。近年のコロナ禍においても、多くの織元から聞いた言葉です。

丸仙株式会社は明治8年創業。当初はちりめん以外の織物も手がけていましたが、昭和初期にはちりめんを一貫生産する工場として風呂敷の生産を本格化させます。白生地を生産し、精練と染めは京都市内の工場で行う形態でした。博美さんは、卸の仕事を継続しながら自社製品の開発に取り組み始めます。「隠居に返品されてきた原反が積んであって、せっかくの絹織物から何かできないかと考えて」。最初に生まれたのが「ちりめん美人」と名付けたボディタオルでした。絹はヒトの肌のタンパク質に近い組成をしており、肌への負担が少ない特徴があります。さらに風呂敷に使われる鬼しぼちりめんには大きな凸凹があり、ボディタオルにピッタリの織物でした。地域の商店での販売や個人の注文、展示会への出展へとコツコツ販路を繋げていきました。

写真左前 ボディタオルちりめん美人

次に手がけたのは寝具です。「気持ちのいい生地をホテルで使ってほしい」という思いから企画をスタート。試験場やクリーニング工場と協働して、洗える仕様の寝具を作りました。2022年には天橋立にある旅館のコンセプトルームに採用されます。「その時、白生地のままではなくインテリアに合わせて柔らかなベージュに染めました。そこから、染めへの興味が湧いてきました」。白生地の製造から、染めまで一貫したものづくりへ。穏やかに、しかし確実な変化の時が訪れたようです。

あの時、機を止めなかった決断。明治から100年以上、糸を織り続けた職人たちの手。どれひとつ欠けても、ちりめんは存在しません。この先にはどんな可能性が広がっているのでしょうか。鮮やかに色をまとう丹後ちりめんが、未来を照らしてくれる存在であり続けるために。今日も丸仙から機音が響いています。

原田 美帆 与謝野町在住
インテリアコーディネーター・現代アートスタジオスタッフとして活躍し、2015年からは丹後・与謝野町に移住と共にデザインスタジオ「PARANOMAD(パラノマド)」を設立。織物は彫刻という独自の視点でカーテンを始めとしたテキスタイルを制作。また、マニアックな所まで的確にレポートするライターとしても活躍中。そんな彼女の美と食の記事は今後とても楽しみであります。PARANOMAD

INFORMATION

名称
丸仙株式会社
Name
Marusen co.ltd
住所
京都府与謝郡与謝野町岩滝1875番地
Address
kyoto yosano iwataki 1875
URL
https://marusen-co.jp
Url
https://marusen-co.jp
名称 Name
丸仙株式会社 Marusen co.ltd
住所 Address
京都府与謝郡与謝野町岩滝1875番地 kyoto yosano iwataki 1875
URL Url
https://marusen-co.jp https://marusen-co.jp
  • TOP
  • LUXURY
  • 蒼き矢が射る 伝統を想う心の輪 ARLNATA  part2